来週の方針(3)IPO

IPOの方ですが、当選スルーしたAB&Companyですが、株数の多さや出口案件等で結果、公開価格割れの初値でした。が、引受価格よりは上で、極端な下落というほどでもなく、堅実な業績などそれなりに評価できる部分も見られたのかなという印象もあります。

GRCSの方は有望銘柄のIPOらしい動きになっています。

トレーダーズのストックボードを見ると、一時よりもピンク色が増えている感じがします。こちらです。

現在は続々と12月IPOが発表になっています。予定はこちら。

例年年末は多いとはいえ、12月20日以降のこの集中度合いはちょっとなーというところもあります。内容的に個々のところがどうなのかはさっぱり見られていません。

ブックの方はこれまでどおり、日興と三菱のペナルティ系以外については、原則としてブック全参加で、実際の取得は今回のAB&Companyと同様に当たってから考えるということでいきます。

今年ここまでのIPO関係の損益は、セカンダリーも含めて+183万程度です。ここから伸ばして、年内でぜひ200万にはのせたいところですし、できれば、月平均20万の+240万をめざしたいです。

が、なおIPOマーケットは不安定なところも見受けられ、若干復調の兆しがあるようにも見えますが、初値買いの資金の入り方はまだ弱いようにも見えます。

このところセカンダリーはケーススタディ的に見ているだけで参戦はスルーしていますが、引き続き慎重姿勢でのぞみたいと思います。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です