今年最高の紅葉に出会う(2)海住山寺・笠置寺

境内に入ると、いきなり五重塔の脇の鮮烈な紅葉が目に飛び込んできました。

まずは本堂内の諸仏を見せていただいてから、五重塔の方に向かいます。

日が当てって強烈な赤がさらに引き立ちます。

逆光で葉のむこうからの光が透けるのはきれいなのですが、太陽の位置を考えて写真を撮るのが難しいです。

寺院内に小さな神社があるところが多いですね。本来は宗教としては異なったものであるはずですが。

苔の上の枯れた紅葉も美しいです。

実際の見た目の印象はこんな感じです。

少し奥へ進んでふりかえるとこんな感じ。しっかりと立った塔が美しいです。

紅葉は鮮烈できれいですが、写真としてはうまく画面を整理するのが難しいです。

ということで、次はR163をさらに少し東に進んで、木津川にかかっている橋を渡り、笠置寺に向かいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です