ウォーレン・バフェットの「仕事と人生を豊かにする8つの哲学」 資産10兆円の投資家は世界をどう見ているのか

たまってきた図書館本、とりあえず1冊目を読破しました。

本書はこれまで出された「バフェット本」から多数の引用をしながら、その内容を著者なりの視点でわかりやすくまとめなおしたようなものとなっています。

読みやすいし、わかりやすいですが、さらに深いところまでりかいしたいのであれば「スノーボール」や「バフェットからの手紙」となど、もとの重量級の書籍にあたるのがよいかと思われます。

知っていること、わかることと、できることは違います。できることの領域を自分なりのところで少しは広げていきたいものだと思います。

はい、次にいきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。