CX-30(1)納車!

本日、納車になりました!。

順次、あれこれインプレッションや機能など紹介したいと思います。

今日はディーラーから自宅まで乗ってきただけです。それでも、車の剛性感の高さというのは強く感じました。シートもファブリックですが、よい感じです。

SUVというカテゴリーですが、そんなに着座位置が高いということもなく、全高もおさえられていて、実質的には5ドアハッチバック的な感じもします。

最初の写真でわかりますが、ドアのあたりにS字形の映り込みが出るのが特徴です。

色はマシングレーメタリックというものです。工作機械の塊のような色、雰囲気ということかな。このグレー系や紺色、黒色などの濃い色の場合、タイヤ上部の分厚めの樹脂のパーツが全体の塗装色にとけこむような感じであまり目立ちません。逆に白とか赤だとこの樹脂パーツの存在感が大きくなり、車体がちょっと浮き上がっているようなイメージになります。どちらがいいかは好みですが、私は前者を選択したということになります。

タイヤですが、ブリヂストンのTURANZAがついてしました。TOYOタイヤの場合もあるということでしたが、ブリヂストンの方がなんとなくブランドイメージはよいです。あと、室内全体の雰囲気も、暗色系で統一されており、やはり質感は高いなと思いました。

明日はタイヤ屋さんがすいていれば、預けているスタッドレスにはきかえることにします。なお、車のナンバーは証券コードになっております(^_^;。すぐにピンとくる人は少ないでしょう。

特になにもなければ少なくとも5年はこの車とつきあうことになるでしょう。大事に乗っていきたいと思います。

予定としてはとりあえず月末に淡路島に行くことになっているのですが、さて、コロナ云々の状況がどうか・・・。ひどいことにならないことを願います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。