CX-30(2)スタッドレスにはきかえ

朝からいつもの試乗コースをまたざっと走ってみたあと、タイヤ屋さんへいって、あずけてあったスタッドレスタイヤにはきかえました。

前の車、アクセラの冬タイヤ用ホイールを流用しており、純正の夏タイヤとはホイールのインチがかわっており、タイヤサイズも違います。

タイヤはダンロップのSUV用のスタッドレスです。サイズは215/65R16ですね。

それはいいのですが、Droomの駐車場、端の部分にブロックがあって、ゴムをまいているのですが、あわてて出入りするとタイヤをここにこすってしまうことがあります。ブロックはちょっと傾斜の場所にそって三段になっており、その一番端の部分はない方がありがたいので、削って除去できるか管理会社に相談しています。

なお、いつもの試乗コースを走っての印象ですが、やはりコーナリングがススッと気持ちよくノーズがはいっていく感じで気持ちよいです。姿勢の変化、ロールもあまりありません。サスペンションはトヨタなどのやわらかめのものに慣れている人だと固めに感じると思われます。私はこういう方が好きです。車の姿勢のコントロールについてはベクタリングコントロールという姿勢制御の技術が効いているのかもしれません。

なお、オーディオはBOSEのセットがはいっています。米津玄師のCDをかけてみましたが、音量をあげるとなかなかいい感じで響いてくれました。これは一人ドライブの時にはそこそこ大きな音量で走るようなこともありそうです。

つづく。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です