世界一楽しい 株の授業

図書館本。

初心者向けの体裁、編集となっていて、そもそも的な基礎的内容にもふれられているのはいいのだけれど、基本的にこれは例の「テクニカル分析とやら」を持ち出してのトレーディング系の内容が中心で、ファンダメンタルズについての記述は基礎的なもののみ。個人的には好みではない。

初心者向けの体裁を装っている分、逆に罪深いかもしれません。

残念感の強い一冊。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。