IRセミナー 4709IDホールディングス ITだけどバリュー?

今日のIRセミナー、1社めは4709IDホールディングス

株価855円で、40円配当。配当利回り4.6%程度でPER13倍、株価の動きも少なめとなれば、これはIT系でありながらバリューの雰囲気です。

ちょっと質問もしてみましたが、社長もそんなに急成長することはないと言っていました。売上は安定的で、上乗せになっているのはM&Aの分です。

SIerということで、一般の人、特に高齢の方にはここの事業内容は見えにくいでしょう。私もそうです。

で、結局、どの業種のどの事業が成長を牽引するのか聞いてみました。と、現状はデータセンターの管理等が大きいと。そんなことは最初のプレゼンの中では資料を見てもどこにも書いていなくてわからないし、社長のコメントにもありません。あと、全般にDX関連へのシフトを強調していねのですが、つまりそれは実際にはどういうことなのかというのも、事例紹介もなくイメージしにくいです。

個人向けのIRセミナーですから、このわかりにくい部分をわかりやすく提示するようなプレゼンの工夫は必須事項のはず。前日のシステム ディなんかはその努力が見えるのですが、ここの資料は数字と文字が中心でこのあたりの工夫が不十分です。このことはプレゼン後に直接IRの担当の人にもお話しておきました。

障がい者雇用については自社で会社を立ち上げて葉ものの農作物をつくったりしていますし、社員を大切にしようとする姿勢というのも社長は強調していました。実際「人」が財産でそれが収益源の会社でしょうから、とりわけこのあたりのことは重要なのでしょう。

こうした面も含めて総合的に見れば、PFの中にあってもよいかなという感じはします。が、やはり今日のもう一社の2471エスプールの方に意識はいってしまいます。

「悪くない」以上に、よい!買いたい、と思えるような強み、独自性を提示してほしいし、やはりプレゼンとしての工夫余地はいろいろあるように思います。

また話を聞かせてもらう機会を楽しみにしておきましょうか。とかいうことになると、これは投資対象銘柄を探す云々というより、プレゼンの評価みたいなことになってきてしまうのですが、そういう楽しみ方もあります。で、こうしたことを考える中で自分自身、ほとんどなじみがないこうした業界への理解なりイメージができてくるというところもありますし。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。