新規開拓 日の出うどんのカレーうどん/南禅寺近く

今日はここ何年か桜の時期に訪ねている哲学の道へ行ってきましたが、ついでに南禅寺近く、泉屋博古館の向かいにある日の出うどんでカレーうどんを食べてきました。

11時開店で10:45ぐらいに行きましたが、既に数名、並んでいる方がいました。が、開店直後、いきなり満席というほどでもなかったです。

なので、最初満席になるまでの「打者一巡」には余裕で大丈夫でした。ただ、カレーうどんを食べて出てきたらもう15人くらい並んで待っている方あり。

これは開店直前から並ぶ作戦が成功しました。店の前には入店待ち用の椅子が用意してありました。かなりの人気店のようです。

 

お店の中はんな感じで、奥にも席があるようでしたが、15人くらいで満席でしょうか。コロナ関係であまり席をつめて入店させないようにしているところもあるのかな。

メニュー。あげきざみカレーうどんを注文。

不織布エプロンを配ってくれます。カレーのしみ対策ということか。

きました!。あげが大きめです。味は・・・。

うーん、これはだしがよく効いてます。辛さは「普通」にしたこともあって(選べます)、そんなに辛くない。だしの味とマッチして、いい味、食べやすいです。カレーの風味は、いい意味で「普通のカレー粉」っぽいです。あまりここで独自性を出されるより、オーソドックスな味の方がいいです。

うどんそのものはやわらかめで、そんなに腰が強い感じではないです。また、餡もそんなに濃くない、だしの効いたカレースープのような感じで食べやすいです。

全体として独自性というより、いい意味でオーソドックスな印象。好みです。

一つ、新規開拓ができました。また機会があれば違うメニューも試したいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。