泉屋博古館→日の出うどん→「セールスマンの死」ロームシアター

今日は南禅寺近くの泉屋博古館から、その斜め向かい日の出うどんへ、その後、ロームシアターで「セールスマンの死」のお芝居を見てきました。

いい天気です。新緑で山の色が変わっていってますね。

文人画の特別展です。ここの美術館は住友のコレクションを展示していますが、ほとんどがここの美術館所蔵のものでした。

青銅器の常設展のコレクションもすごいものがあります。

斜め向かいの日の出うどんへ。11時開店ですが、10:45ぐらいには既に10人ほど開店待ちの人がいました。人気店ですので、土曜日としてはましな方でしょうか。

とりあえず「打者一巡」め、最初の入店には間に合いました。出てくると20人ほどの行列になっていました。

ここはカレーうどんです。今回は中辛にしてみました。そんなにビリビリ辛いということもなく、おいくしいただけました。次回は辛口にチャレンジしてみましょうか。

 

で、ロームシアターへ。

有名な作品で、舞台は1950年代のアメリカです。が、現代の日本でも通用するようなしんどい話ではありました。段田安則、鈴木保奈美ら。

久しぶりに生の舞台が見られてよかったです。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。