湯の山温泉から多度大社、八風街道(1)

木曜日、マーケットの寄り、売買注文を確認してから9時すぎに出発。京都から湯の山温泉までは、自宅からだと京滋バイパスから名神、新名神、菰野ICというルートが早いです。SAやPAに入らず、ノンストップで走れば1時間ちょっとで着きます。

御在所岳のふもとですが、時間的にはそんなにかかりません。今回は単独で気楽に動ける旅行で、SA、PAにも入りながらでしたので、1時間半程度はかかりました。

新名神の土山SAです。

焼き物の信楽が近いということで、狸さん。忍者の里、甲賀も近いです。

さらに新名神を進むと、鈴鹿サーキットでよく知られる鈴鹿PAに到着。

伊勢型紙というのは知りませんでした。

 

以前はF1の車両が展示されていましたが、今は練習用のフォーミュラーカーが展示されていました。

F1driverの手形。鈴鹿GPでの1位-3位ということでしょうか。今年は開催されるかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。