来週の方針(2)優待クロス、IPO、書籍他

もう今週ですが・・・。

優待クロスの方は先週に15日権利確定の3391ツルハホールディングスを決済。今週は20日権利確定2678アスクルの権利確定があります。

5月末分では3148クリエイトSD、3349コスモス薬品と7921TAKARAはクロス済み。コスモス薬品はクロスが早すぎですが、それなりのリターンは残ります。

あと、週末予約しているのが、えーと、1377サカタのタネ、1419タマホームといったところです。他は5月分でクロスできているところはありません。もうこんなところでしょうか。逆日歩の可能性がさしてないものもありそうですが、一般信用以外はスルーします。

6月分にいくと20日の3191ジョイフル本田を予約。約定なしで、さらに翌週に持ち越しにするかもしれません。あと20日権利確定では7962キングジムと9267ゲンキードラッグがあります。キングジムは現物優待からオンラインクーポンになってますね。この方が好きなものが頼めていいのかも。日興では今は一般信用の残数がないです。例年だと現物文具でさして人気もなくゆっくりでいけましたが、300株で6,000円分クーポンの優待ですので、額面どおりの評価はできないにしろ、あれば早め取得でいいかもしれません。ゲンキードラッグは北陸地盤で、確かに福井とか石川ではよく見かけるように思います。出店地域とそれ以外で優待内容が違います。まだ割高なので取得は後日で。

6月末の大物、3197すかいらーくは金曜に約定。17時に翌週分の注文へロールオーバーしコスト節約しようと思って注文を入れましたが、入りませんでした。一般信用残数の復活もなし。あったのかな?。でも、すぐになくなる。もうそのままクロスポジジョン維持でしょうか。それならそれでしょうがないです。

さらに先だと7月の丸善とか。8月のクリエイトレストランなども予約してみました。約定させるかどうかは未定です。丸善は京都市内に店舗があり、ここが書店としては最大のところでわりとよく行くため、実需がある優待です。早めに、多めの確保でもいいかと思っています。

オリックスの優待廃止のアナウンスが話題です。企業としてのメリットが薄くなり、逆にデメリットが大きいと判断されれば優待が縮小なり廃止となるのは当然のことかと思います。オリックスは猶予期間があるだけ「良心的」といえるかもしれません。

以前から優待については投資の本質からははずれた「おまけ」的にとらえていますが、低コストで取れるのであれば、現金の運用として優待クロスで取得していくだけのことで、こちらも廃止になったりメリットがなくなればそれをやめるというだけです。まあ、気楽に考えて優待生活を楽しんでおきましょう(昨日も友人が訪ねてきたのでゼンショーの優待券をジョリーパスタで使いました)。

IPOの方はまだお休みですね。

今年の上場銘柄で初値水準以上の株価になっているのは4/18しかありませんでした。しかも、大幅高の銘柄はほとんどありません。ここからは新規上場銘柄そのものが発表となっているものはごくわずかで、日興のプラチナステージも活用する場面すらありません。まあ、ブック可能な銘柄はまた黙々とブックしていくだけです。しばらく、IPOマーケットの本格復活には時間がかかりそうですね。

書籍の方はパンローリングのモニター書籍「ゼロから学ぶモメンタム投資」が届きました。まずはこれを読んでおきましょう。

他にも図書館から借りたバフェット本などがあります。

セミナーの方はリアルのものはまだ本格的に実施されるようにはなってないですね。早めに証券会社支店でのセミナーも復活してほしいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。