来週の方針(2)優待クロス マクドナルドの優待クロスの計算

優待クロスの方は停滞気味です。

といいつつ、とりあえず金曜には日興でマクドナルドをクロスしておきました。ロールオーバーの形でコストを節約と思いましたが、とりあえず在庫がないですね・・・。例年どうだったのか・・・。

マクドナルドについて、具体的に見ておくと、週末での日興での500株クロスだと、必要な取得コストは約2,600円程度、500株取得に必要な現金は250万程度です。これで優待冊子が5冊来ます。一冊6枚綴りで、この価値を一冊3,500円とすると(金券ショップでの買い取りはこの程度、オークションではもう少し高く落札されていますがオークションの経費が引かれます)6冊では1.75万円です。

コスト2600円で1.75万円の優待ゲットということだと、コスト率は15%程度で、格安とまではいきませんが別に取得してもよいリーズナブルなレベルにはなっているかと思います。

つまりだいたいこれは金額だと500株で1.5万円のリターン。500株250万で1.5万のリターンということは0.6%です。但し、250万の現物取得の費用を固定するのは一ヶ月程度ですので、年利であれば0.6を12倍して7.2%となります。例えば、家族4人で同様の形を年2回、同程度のコストで取得したとすると、リターンは12万円になります。現在、借入金の支払利息は年間で29万程度なので、その40%程度はこのマクドナルドのクロスだけで稼げる計算になります。

いずれにせよ、年利1%というレベルで3,000万程度の借入であれば、その利息は優待クロスを年間を通してすることで賄えることにはなっていると思います。

他、6月だと以下の銘柄をそれなりにおさえています。

ジョイフル本田
アルペン
物語コーポレーション
すかいらーく
ゴルフダィジェスト

これは前週から全く増加していません。日興と楽天を見ている限り、なにか一般信用の売建銘柄の株数がろくに出ていないように思うのですが・・。

優待内容が変更になったキングジムなど、以前は余裕をもって取得できたように思うのですが、現在は残数が全然ない、というか、そもそも見ないです。

他にも、これまで取得できていた銘柄がさっぱり取れていません。なんででしょうか・・・。

まあ、6月の2大銘柄、すかいらーくとマクドナルドは確保しますしたので、あとは取れるところで取っていくしかありません・・・。

一方、優待到着の方は3月分がだんだん増加してきています。既に優待そのものが到着したものもありますし、申込書が届いているものもあります。

とにかく申し込みにせよ優待現物にせよ、とにかく手元に滞留させずに適切に早めに順次適切な処理をしてくことが求められます。

来週はまた郵便物が増加するでしょうか。これも、ひとつひとつ丁寧に内容物を確認し迅速に必要な対応をしていくようにします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。