一乗谷・トヨタ白川郷自然学校・OMO金沢(2)

6/1

まずは北陸道へ。福井ICで高速を降りて一乗谷朝倉氏遺跡へ向かいます。

一乗谷は以前に案内をしてもらって訪ねたことがありますので、私自身は二回目の訪問になります。但し、以前に訪れた時は天気が激しい雨で、ゆっくり見て回ることができませんでした。福井ICからは車で15分もあれば一乗谷入り口まで行くことができます。

遺跡は現在の自動車が走る道の左右に広がっている形になっています。その入り口のあたりに道の駅があります。

水路にこんな三連の水車がありますが、見かけだけのものではなく、実際に石臼で粉を挽くような動力、発電に使えるもののようです。

かなり本格的なものです。

小屋の中。

ビオトープや体験農園などがあり、蛍が育てられていたりします。もう飛び始めているということでした。

遺跡の様子は順次紹介しますが、昼食は遺跡見学後に遺跡からさらに少し奥に進んだ集落の中にあるお蕎麦屋さんに行きました。

「朝倉の里利休庵」というお店です。大きな民家を蕎麦屋さんにしたつくりでした。そば粉も県内のものを使っているということでした。

平日で他のお客さんも少なく、ゆったりできました。

私の好きな細くのどごしがよい十割蕎麦ではなく、しっかり系のお蕎麦。ですが、これはこれで、普通においしくいただきました。

つづく。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。