IRセミナー 8931和田興産 ★★☆☆☆

IRセミナー 8931和田興産 ★★☆☆☆

神戸を中心とした地域のマンションデベロッパー。ここは以前にも話を聞かせてもらいました。

クオカード500円をいただきました。電車賃片道分ぐらいになります。ありがとうございます。

指標的には割安感が顕著↓。逆に言うと株式としては低評価。

時価総額 9,169百万円
配当利回り(会社予想) 5.08%
1株配当(会社予想) 42.00
PER(会社予想) (単)4.58倍
PBR(実績) (単)0.34倍

それは別にここに限りません。マンションデベロッパーとか地方の戸建ての住宅販売の会社なども同様です。

なぜ評価が高まらないか聞いてみました。少子高齢化で住宅は余るというようにとらえられている、ローカル企業で認知度が低い等とコメントされていました。

つまりは成長性に疑問があるということでしょう。あと、金利上昇にも弱いかな。

ただ、歴史はある企業ですし地元での認知度は高く、今度の比較的大型の物件は東急不動産との共同企画になったりしていました。これは東急不動産の方から話が来たということ。つまり、神戸のことはよくわかっているということでしょう。

業績そのものは安定的ともいえます。いきなり極端な減配もないでしょうし、高い配当利回りで買いコストを少しずつ下げて保有を継続するという発想もあることはあるでしょう。それがよいと思うのなら、それもありかとは思いますが、株式としての魅力はやはりあまり感じません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。