来週の方針(1)PF

「国葬」だそうです。亡くなった首相の仕事、姿勢を評価してというこどあれば自民党として行えばいいこと。国葬にするなら、許されざる暴力による蛮行を認めず、民主主義を擁護する、そのことを国として内外に示し、亡くなられた元首相の死を悼む、といった名目で、それに沿った内容でというぐらいではないか。そういう示し方をせず評価を前面に押し出すのは、いわば政権党内部のパワーバランスの変化といかいろんな事情によるものかなと類推します。

PFの状況。月曜、火曜で「行って来い。あとは微増でやや改善といったところです。パフォーマンス的には昨年末からだと日経平均とほほ並んだ状況になっています。

実際のところの収益は、不動産収入と配当+分配金+優待のインカムゲインがあるので、このプラスとPFのマイナスが相殺し、生活費分ぐらいがマイナスというところでせしょうか。

ここから一ヶ月ぐらいは直近IPOのイーディーピーの動向に注視です。第一四半期の業績発表、業績予想修正等があるか。他の銘柄は引き続き、値動きについていくような売買でいきます。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。