夏の福井の旅 海と恐竜と日本の歴史(6)

引き続き恐竜博物館です。

なにせ骨格標本の数が多いです。ジオラマのようなものもいくつもあります。再現フィギュアも多い。

まあ、こういうものが好きな少年少女には(大人でもですが)ここはたまらんでしょうね。そんなに興味がなくても楽しめますが。

下記は入り口近くにあるタイル張りの恐竜。大きいです。屋外には子どもたちが遊べる遊具がある場所もあります。

ここのすぐ近くには勝山大仏もあるのですが、これはあまり興味がなくスルー。ということで宿泊施設に戻ります。

つづく。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。