9月優待クロス ようやく資金移動関係がほぼ終了

9月優待クロスはほぼ終盤戦で、この金曜の日興での約定で主要なところはほぼ取得完了という形になると思います。

ここのところ一般信用売建については、ほぼ日興、若干が楽天という形が多くなっていますが、今回も同様で多分SBIとかカブコムを売り建てで活用することはほぼない、あってもごくわずかになると思います。

で、適切にクロスができ現物取得もできるように、各証券会社の資金を必要に応じて移動させていました。15日の時点でほぼそれが終了して資金面ではだいたい準備が整いました。

ここでは、まず現物や信用のPFでの売買に支障がないようにすることと、IPOのブック参加に支障がないようにすることを意識しています。

私の場合はPayPay銀行がハブ的な役割をし、資金は主に日興、楽天、大和の3社の間で移動し、これにあとSBIとか松井、マネックス、カブコム、みずほなどが多少からんでくる形です。すべての証券会社が入金手続きをしたら即時反映ということではないので、あれこれ面倒なところもありますが、とりあえずこの形が私にはいいようです。

この9月は多分取得数としては去年の水準に遠く及ばないかと思います。但し、株数を多めに取得している銘柄もあり、実質の優待の内容、価値としてはほぼ並ぶのではないかと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。