本日の優待到着 京阪ホールディングス

昨日届きました、京阪ホールディングスの優待です。地元の京阪電車ですね。

優待内容は下記。200株からですから、今の株価だと56万程度が必要。株価はなぜか下落傾向ですね。

株主優待乗車券・乗車証

①京阪電車全線通用乗車券
②京阪電車全線通用乗車証(定期券型式、持参人1名)
③京阪電車全線・京阪バス線通用乗車証(定期券型式/京阪バス線の一部路線を除く)
200株以上 ①を200株ごとに3枚
4,000株以上 ①を一律60枚
6,800株以上 ②1枚 または ①90枚
9,600株以上 ③1枚 または ①120枚
20,000株以上 ③2枚 または ①240枚
60,000株以上 ③3枚 または ①360枚
100,000株以上 ③5枚 または ①600枚
200,000株以上 ③10枚 または ①1,200枚

※乗車証の発行を受けた株主様が、次回権利確定1ヶ月前までに申請した場合、次回送付時より乗車証を乗車券に変更する。
京阪グループ諸施設株主ご優待
200株以上 ・株主優待カード1枚
京阪グループ諸施設株主ご優待割引(京阪グループの主なホテル・レストランやレジャー施設等で利用可)
利用回数の制限なし。ただし一部施設に回数券方式あり 。
・ひらかたパークご招待2名分 入園券2枚 招待用乗車券(京阪電車全線で利用可)4枚

下記はひらパーの入場券、プール券など。この売却のみでクロス取得コストはまかなえます。

また乗車券は実需があり、6枚だと2,400円以上の価値あり。それ以外の細かい優待も少額であれば売れないこともありません。

私鉄系は西武の優待の価値が高いですし、近鉄は無料乗車券の価値が高いですが、個人的には地元実需系のここははずせません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です