新しい旅 白馬へ(8)

新しい旅 白馬へ(8)

今日は終日雨のようです。だんだん、降りが強くなってきました。
水曜日は美術館なども休館のところが多いので、アートラインめぐりは明日にして、
今日は温泉に行くぐらいでゆっくりしたいと思います。

さて、八方尾根の続きです。

眼下の景色がまたすごいです。白馬の谷全体が見渡せます。
白馬あたりになると、山が迫り狭い谷という印象でしたが、
こうして見ると場所によってはそれなりに平野部もあることがわかります。

左側に見えるのは五竜岳です。

もうすこしで八方池です。
リフトをおりてからここまで一時間ほどです。

目前に山塊が迫ります。
雲が湧く感じで、短い時間で雲がかかったり流れていったりを繰り返します。

ケルンがいくつかあります。

八方池に到着。休みながら、ここまで一時間半ぐらいです。ふーっ・・・・。
リフト降り場から高度差は二百メートルちょっとぐらいでしょうか。

美しいですが、写真の印象よりずっと小さい感じです。

風で水面がざわついているので、鏡のように山が水面にうつしだされることはありません。
こんな高地ですが、蛙がないています。

ここから先は唐松岳への登山道となります。
さらにここから二時間程度はかかるようですし、登りもきつくなります。

ということで、目的地まで到達したので、来た道を戻ります。
いや、なかなか本格的な山岳の雰囲気を感じられてよかったです。天気もベストに近いものでしたし。

つづく。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です