フォッサマグナから3000メートル乗鞍への旅(6)

フォッサマグナから3000メートル乗鞍への旅(6)

石がゴロゴロ、ザクザクした中を進みます。

もう少しで山頂です。

穂高連峰がほぼ水平の位置に見えます。そりゃそう、こちらも3000メートルぐらいですから。

到着ー。ん?「宮本鞍乗」、違う、違う、乗鞍本宮。山頂の神社です。
ちゃんと神主さん?神社の人がそういう装束で中にいて、御札とかお守りとかを販売していたりします。ご苦労様。

しかし、屋根にはびっしりと氷が・・・。風が強い、寒い・・・。これはちょっと端の方まで行くのは
怖いです。

奥に見えるのが御嶽山。

御嶽山も下から見上げるとすごく大きな山という印象ですが、ここからだと見える感じが違って
何か小さく感じます。
そういえば、大学に入学した年に、御岳の旅館でバイトしたなー。40年くらい前になりますか。

山頂のちょっと下には、飲み物やらTシャツやらを売っている小屋あり。
小屋の人にTシャツの好みの色を探してもらいました。好みの色のはなかったのですが、別の色のを買いました。
てぬぐいも買いました。

で、こんなカードを入れてくれたりします。

Webやフェイスブックのアドレスがあるのが現代的です。

さて、下山。ゆっくり行きましょう。ストックは邪魔なのでしまいます。手をついていった方が安心。

はー、さて、またバスで観光センターへ。

つづく。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です