信州の旅(6) 蕎麦とパンとスイーツとノスタルジー

信州の旅(6) 蕎麦とパンとスイーツとノスタルジー

界アルプスの朝食。バイキング方式ではなく、夕食とと同じ個別のコンパートメントに配膳されます。
やはり量が適切で、内容も必要十分においしいです。

界アルプスを出発し、すぐ近くにあるパン・ド・カンパーニュというパン屋さんへ。看板を見かけたので行ってみました。
天然酵母のパンで、小さいお店です。予約で焼いているパンもおいてありましたが、品数は少ないです。
パンはなかなかよかったです。

で、山麓線を安曇野市の方に戻ります。

目的地は安曇野市のアートヒルズミュージアム。

で、目的のスイーツはこれ。アップル&ローゼスタルト。

紅茶とスイーツの専門店です。私はコーヒー派ですが、同行者の強い希望で^^;。

葉っぱを出してくれて、それからいれてくれます。

これがそのタルト。平日は店頭には並べていないことが多いそうですが、奥から出してくれました。
あらかじめ電話しておけば平日でも用意してくれるようです。
この品物は大都市のデパートなどに出していることもあるようです。

そんなに甘すぎることもなく、りんごのシャキシャキとした食感もよい感じでした。

アートヒルズミュージアムは以前にも行きました。ガラス関係のミュージアムで、ガレの作品などがあります。
また、ガラス関係のショップが充実しており、工房もあって作品も製作しており、ガラス体験もできます。

薄いガラスのタンプラーを一つ購入。自分用に。薄いので口当たりがいいです。

で、そのすぐ近くのサン・トノーレというパン屋さんで、またあれこれ購入。
翌日の朝食は宿泊施設では頼んでいないので、朝用とあと自宅持ち帰り用。
こちらはあれこれ種類が多いです。安曇野はパン屋さんも多いので、またあちこち探してみたいです。

ということで、白馬の宿泊施設、GFC白馬へ。

あ、その前に白馬の倉下の湯へ行きました。茶色くてしょっぱいお湯で、好みの立ち寄り湯です。
シェラリゾートのお風呂もいいけど、ちょっと料金が高いです。

GFC白馬では施設の中では最も小さいログハウスを初めて利用。
ただ、ここは一階にはベッドルームはないので、いつも利用していたログハウスよりも一階は広くて
食卓用テーブルもありよかったです。

食事は白馬豚の豆乳しゃぶしゃぶ。マイルドでおいしかったです。ログハウスまで持ってきてくれるので
そのままログハウス内で食べさせてもらうことができます。

つづく。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です