捨てるか売るか 売れないこともない優待

捨てるか売るか 売れないこともない優待

株主優待をもらうとメインの優待の内容物以外に付帯的についている割引券などがあったりしますね。

こういうものはどうしてますか?。すぐにそのまま廃棄でしょうか。

私はオークファンやヤフオク本体でチェックし、売れないこともない、売れる可能性があるようであれば、とりあえずヤフオクに出品してみるようにしています。

最近では以下のようなものがこうした出品になります。これらは落札されたものですが、出してみても結局、少額であっても入札がなく、廃棄になるものもあります。

サイゼリヤ まちがいさがし/2018新星出版社 100円
オオツカ・プラスワン500円ギフトカード 株主優待 50円☓2
東建ホームメイトカップ2019年招待券(5枚綴)200円+110円
みさき公園入園料金50%割引券3枚一括 160円+100円
コクヨ株主優待アクタスオンライン・店舗 10,000円、2,000円OFFクーポン 210円

私の場合は、時間の都合はつきやすいですし、オークションに出すのは楽しみでもあり、また落札されると郵送料分の切手を消費できる(落札代金にプラスして送料も払ってくれるので現金化できる)というのもちょっとありがたかったりします。

落札してくれる方も、メリットがあるから落札してくれるわけで、まあ、多くは期待できなくても、暇があればこうしたものも出品しておいたらいいのではないかなと思います。(無論、そこまで手間をかけられないのでスルーという判断もありますし、その方が合理的という方もあるでしょうが)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です