3480ジェイ・エス・ビー 返信はあったが実質的には無回答

3480ジェイ・エス・ビー 返信はあったが実質的には無回答

ジェイ・エス・ビーのIRから返信がありました。

その回答趣旨は

・株価水準については、多面的な要素によって形成されるが、無論、市場からより評価してもらうことは、投資家と企業の双方にとって有益であると認識している。

・投資家の理解を高めるための取り組みや企業価値の向上につながる諸施策を引き続き実施していく。

・東京証券取引所の市場再編に関しては、現時点で新たな市場区分の基準等が未定のため、今後の議論の動向を注視しながら対応していきたい。

質問の方の趣旨は以下です。

・現在の40万前後の最低投 資額については適正であり、問題がないと考えられていますか。もう少し少ない金額での投資が可能になった方が適当であると考えられていますか。

・市場の評価の現状への認識を明確に示した上で改善策を示し実施することが市場の評価を向上させることにつながると思いますが、いかかでしょうか。

・「新市場区分の実施後も引き続き現在の東証一部に該当する市場に残ることは、企業の社会的評価等々、様々な面で意味、意義が非常に大きいと思いますが、どのような認識でしょうか。

コメントは回答になっていません。当たり前の一般論で、価値判断を含んだようなコメントはほぼ皆無です。なんでか?。

今の株価での最低投資額(100株でいくらになるか)については具体的に言及すると、どっちにしても、そこからまたつっこまれます。株価水準についても、上位区分の市場に残ることについても同様でしょう。しかし、まあ、実質的に無回答という姿勢はいただけません。

場合によっては株主総会等で明確を回答を求める場合もあるということで返しておきました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です