「ウォール街のランダム・ウォーカー<原著第12版> 株式投資の不滅の真理」を読む(0)

ということで、また、これですが、図書館で買ってくれました。って、自分ですでに購入してしまいましたが・・・。

これ、逆だったらよかったのだけど・・・。「投資でいちばん大切な20の教え」は確かそうだったような。

読後に手元においておきたいと思って、書店で購入したように思います。

まあ、でも、これは図書館に入っていたらいい本ではあるかと思います。旧版はすでに図書館にあるのですが、その上で新版を購入してくれたというのが嬉しいというか、ありがたいというか・・・。

ちょっと読んでみたいかなと思ってリクエストしたら買ってくれて読んでみたけど、うーん、大した内容でもなかった・・・、というようなこともあります。そういう時は、ちょっと図書館には「申し訳ございません・・」という感じになりますが、この本の場合はそうはなりません。というか、これは資産運用においては基本文献とも言える本なので、図書館にあるのはいいことです(合理化^^;)。

図書館の本は予約数が4になっていましたので、すぐ返却しました。自分の本をもう一度、丁寧に読んでみたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です