「THE BEE」観てきました


野田秀樹の芝居。

大阪の京橋まで行って観てきました。TWIN21の円形ホールという小さい「劇場」です。専用の劇場ではなくて、ここは多目的ホールということですが。

野田さんのスピード感とテンポ、台詞まわしなどは、昔、20年以上前の印象とあまり変わらない。この人、いくつですか。50代後半ですか・・。

1時間15分ぐらいの芝居ですが、まあ、濃厚というか、一気通貫・・・。

宮沢りえも水商売の姉ちゃん役で、色っぽい。「まだ離婚になってないだろ。」みたいな台詞があって、「うーん、しゃれにならん・・。」とか思いました。逆にこれは後からしゃれで付け加えたのかも。

タイトルの「THE BEE」ですが、劇中、ミツバチがビービーと飛び回るところがあり、ラストではハチの群れの映像が出てきます。

このあたりが意味深。

私の中に「井戸」氏(劇の主人公)はいるのでしょうか。いるんでしょぅね、多分。

ということで、全然意味がわからないと思いますが、これはよかった。

やっぱりエンタメはけちってはいけない。それは時間という意味でもお金という意味でも。

見たり聞いたり経験したりしたことは、何かの形で自分の中に蓄積され影響を及ぼします。やはりその幅が広いにこしたことはありません。

「THE BEE」観てきました” に対して1件のコメントがあります。

  1. きっしゃーん より:

    阿修羅
     そっくりですね。薬師寺と言う名字の教授がおられて、若い頃は、阿修羅そのもののイケメンでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です