3480ジェイ・エス・ビー 株価上昇も、残る株式の「非効率性」

3480ジェイ・エス・ビー 株価上昇も、残る株式の「非効率性」

本日は株価上昇

学生マンション経営のジェイ・エス・ビーですが、本日、9%超、+430円と大幅に株価が上昇しました。

特に業績発表等材料があったということではないと思います。

株価はこちら。

事業内容

事業内容については、こちらに資料が載っています。これがわかりやすいかと思います。

一見、「なんだ学生マンション屋さんか」で終わってしまいそうですが、資料にもあるように基本的に「売り手市場」のビジネスであり、同時に相応の「参入障壁」もある事業でもあると思っています。全体として業績は急激には伸びなくても堅調に推移すると見ています。

株式としては様々な課題、非効率性あり

ここは、高齢者向けの施設への進出なども含めて、事業内容についてはいいと思うのですが、どうも株式としては課題、非効率性が数々あると思います。
逆に、こうした課題が解消された場合、株価は一段高が見込めるかと思います。

・流動性の課題
最近、多少出来高は増加してきているようにも思いますが、基本的に出来高が少ないです。東証一部でありながら、1,000株未満の出来高の日もあり、個人の数単位の売買でも、数%程度株価を動かしてしまう場合もあります。 出来高の少なさ、流動性の乏しさというのは基本的な課題でしょう。

・時価総額と東証一部維持の課題
今日の上昇した株価で、株式の時価総額は248億となっています。
野村の漏洩云々で問題になりましたが、東証の市場改変で新一部の基準は250億と言われています。
当然、企業としては一部に残る方が社会的信用等々、メリットが大きいわけで、ベースの企業業績の向上は当然として、そのためにはさらに株価を上昇させるカタリスト、触媒のようなものが求められます。

・配当性向を明らかにしているのに、予想配当を正式に訂正することをしない
EPSの予想は430円程度で、配当予想は41円のままです。20%目処とのの配当性向を明らかにしているのに、会社予想の配当の訂正をしないのはなぜでしょうか。配当性向を明示するのなら、その時に配当予想も訂正すればいいと思うのだけれど・・・。

・株価が「高い」のに分割をしない
流動性に課題があるのであれば、せめて株式分割でもして、出来高、流動性を増すような対応をすればいいと思うのですが、その動きがないのです。今日の株価だと1単位は50万以上で、これは東証が求める基準よりも上になっています。 放置せずに、少なくとも1:2、できれば1:3程度の分割がさけるとよいです。

・知名度
「ジェイ・エス・ビー」といっても、すぐに学生マンションの企業とわかる人は個人投資家でもほとんどいないのが現状でしょう。
地元の私も、以前の「京都学生情報センター」は知っていても、ここは知りませんでした。  JCB?、JSR?、JBC?どれも違います。個人向けのIRの取り組みも実施されることがあります。コスト、人員の問題もあると思いますがこれはさらに拡充してほしいところです。

・株主優待の戦略的活用
知名度や流動性の向上、宣伝的な意味でも、うまく優待を設定してそれが活かせるとよいですが、そういう発想があるかどうか・・・。
例えば、学生マンションに住んでいる顧客の学生さんで、株主優待設定のついてのプロジェクトでも立ち上げて、一定の条件のもとで、どんな優待が可能で面白いか、考えてもらうとかね。
当初は特定の時の株主全員を対象とし、次からは継続保有のみというのでもいいと思います(以前IRに聞いたら、長期での保有をしてほしいような返信があったので)。

株主総会でぶちかまし

ここは京都本社の企業で株主総会は1月下旬にあります。ホテル日航だったかな。

ここの200株はSBIで保有しているのですが、通常は貸株扱いにしています。品薄ということでか、ここは貸株金利が2%ついています。これは現在の会社の現金配当よりも多いですね。

ただ、優待がないこの銘柄は、SBIの場合、自分で貸株扱いをはずして株主の権利を取らないと、配当相当額が入金になるだけで配当控除の対象にはならず、株主総会の案内も、事業報告書も届かないということになります。他の証券会社では優待がなくても株主としての権利を取る設定が可能なところが多いと思いますが、SBIは要望をしてもこれが実現しません(同様の要望をいただくというような返信があるので、課題であるという認識はあるようですが、なにが難しくて実現しないのかがわかりません)。

そのため、決算期のあたるこの10月末は一度貸株扱いをはずして株主権利を取りました。

次の株主総会では、あらかじめ予告もしておいてあげた上で、上記のような点を端的にまとめてガツンと対応を迫ってみましょうか(丁寧にお願いするともいう)。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です