ここからのIPO 積極参加銘柄、スルー銘柄 今のところのスタンスと一口コメント

ここからのIPO 積極参加銘柄、スルー銘柄 今のところのスタンスと一口コメント

○7074トゥエンティフォーセブン
パーソナルトレーニング業界。ここまでの業績の伸びは悪くない。規模がそこそこあるが、需給的には大きな問題がなく、普通に参加でよさそう。

○7076名南M&A
事業内容的にはM&Aコンサル関係でよさそうだが、名証セントレックスで、株数は少なめ。東海東京証券に口座はあるのでブックは入れてみますが・・。

○7077ALiNK
tenki.jpさん。普通に参加だが、ここも50万株ほどで、まあ、当初のところでは取れない可能性が高い。

◎3449テクノフレックス
東証二部の地味系、大和主幹事銘柄。規模、株数、主幹事とも、直近で健闘した恵和とイメージが重なります。個人的には東証二部の地味系はわりと好き。
12月に配当があるのもよいかも。

△2979SOSiLA物流リート 投資法人
日興主幹事だけに、ブックを入れれば取れるかも。が、初値上昇はあっても小幅。まあ、1口2口ならPFに組み入れてもよい。スポンサー、格付けに問題なし。

▲4478フリー
規模がでかい赤字のクラウドでのソフト提供銘柄。大和主幹事で、頼めば支店から来そうだが、苦手なやつでネットでのブック参加にとどめる銘柄か。
ただ、さほど極端な大コケはない?。ネットでの三菱UFJでのブックについては悩むところ。判断は後日に。

◎4479マクアケ
フリーと比較すれば規模は小さく、事業内容に面白みあり、積極的に攻めたい雰囲気。

というようなところが常識的な判断かなと思いますが、どうでしょうか。判断は地合い等でまた変化することがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です