IRセミナー 6914オプテックスグループ FA部門の回復はいつ?

IRセミナー 6914オプテックスグループ FA部門の回復はいつ?

本日の日本株PFは+8万程度と微増ながら、年初来高値は更新。REITは+-0でした。

さて、先日のIRセミナー、日本電産のあとは6914オプテックスグループでした。

これ、延暦寺の根本中堂です。今は工事中で、こうきれいには見ることはできませんが。なぜ延暦寺かというと滋賀県が本社の企業だからです。役員さんのおすすめスポットだそうで。延暦寺というと、なにか京都というイメージも強いかと思いますが、所在地は滋賀県になります。

株価はこちら。ここは以前にも話を聞かせてもらったことがあります。社長さんの語り口調がマイルドで聞きやすいです。

ここは琵琶湖畔の大津市堅田に本社があります。その関係で、滋賀県本社の上場企業は何社?(正解はこちら)、琵琶湖は滋賀県の面積の何分の1になるか?(正解はこちら)とかいうような話を交えながらの説明でした。

滋賀県本社の上場企業というのはなかなかの難問。滋賀銀行と平和堂しか思いつきませんでした。

事業内容はセンサーの会社

ここの事業は、基本的にセンサーの活用からなるセグメント構成となっています。

自動ドアや防犯、FA用センサーとか検査用照明などです。前者は比較的安定的ですが、後者のFA関係などは景気の影響を受け、回復が遅れているということで、この影響もあり、業績は目先的には厳し目です。ここの回復がどうなのかというところなんでしょう。

キーエンス様

ここの変位センサーというのはキーエンスの独壇場で、撤退する会社もある中でオプテックスは競合として挑んでいるということでした。キーエンスの驚異的な利益率とか低い原価などにふれられていたのが印象的でした。

優待クロス銘柄

ここは12月決算でクオカード優待があります。これまでも優待クロスでクオカードをもらっていました。今回も取れればと思っていますが、送られてくる事業報告書なとどもちょっと注目して見てみましょう。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です