覗かれる株注文データ 高速取引、個人に先回り

これは日経の記事のタイトルですが、内容は、SBI証券での個人の注文が高速取引の業者に先回り注文をされて、利益をかすめとられている、つまり損をしているという記事です。

アメリカでの高速取引の状況を描いた「フラッシュ・ボーイズ」は興味深く読んだ記憶がありますが、確かにこれを想起させるところがあります。

そもそも、そういうことが可能な注文方法をデフォルトにしているSBIに問題あり。

直接、自分の売買には関係していなさそうですが、なかなかいい記事でした。

→楽天証券がすぐ反応してました。^^;

【ご連絡】(国内株式)楽天証券のSOR注文の仕組みについて
一部報道されている、SOR注文について、楽天証券の仕組みについてご説明いたします。

楽天証券のSOR注文は受注時の東証の最良気配よりも有利な価格、あるいは同値でPTSに発注することにより、東証のみの場合より、良い価格で執行する(これを価格改善効果と呼びます)ことを目指しております。

SOR注文を利用したPTSでの取引は成立可能な数量のみを執行するIOC注文を利用しており、PTSに注文をわずかの時間でも残すような注文方法は利用しておりません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です