3499テクノフレックス +13万程度

うーん、やはり自宅のデスクトップはネットにつながったりきれたれを繰り返します。WIN10の今年買った新しいのですが。なにか設定の関係が、原因がよくわからないのが不快です。

ということで、今日の売買は、スマホとかノートPCでも可能ではありましたが、ディールームの前のデスクトップでしています。これを書いているのもD-roomです。D-roomの方し仕様としてNTTのフレッツ光系の回線が来ていて、各部屋それぞれ最初からWi-Fiもとんでいますし、有線接続もできるようになっています。

自宅の状況は不便、不快ですので、ちょっとこの古いデスクトップを自宅に持ち帰って接続してみます。

ということで、こちらテクノフレックス。朝から気配を見ていましたが、あらー、あまり買いが入らないなー、1,000円は無理かと思ったら、8:50頃から注文が一気に増えてきました。

大和1 900円100株買→1114円売 2.14万

大和2 900円100株買→1090円売 1.9万

大和3 900円200株買→1089円200株売 3.78万 上記でD3100となってますが、200です。

大和4 900円200株買→1078円200株売 3.56万

楽天1062円1200株買→1072円売 +1.2万

概算で売却益12.58万+100株時価評価損益を+1.5とすると、14.08万。

但し、実際の損益は大和の高い手数料が引かれます。なので+13万程度か。まあ、大和分は全部NISAなので売却益は非課税です。

ここの個人的初値予想は1,100円でした。実際は1,062円だったので、これもまずまず。まあ、この初値予想というのも、あまり意味がないです。結局、フィスコなりトレーダーズなり株式新聞なりの予想を見て、それがアンカリング的に影響を及ぼし、そこから上か下かというような感じにしかなりませんので。

が、自分の初値予想を考えておくと、実際の初値と比較して、自分の感覚がずれているのかあっているのか、そのあたりの目安にはなります。

ここは事前の予想とか見方と比較して、大したことはないですが、自分の感覚としては「攻めた」つもりになっています。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です