オークション 細かいやつ 優待落札状況 そこまでするかどうか・・・

オークション 細かいやつ 優待落札状況 そこまでするかどうか・・・

概況

今日は日本株もREITも微減でした。IPOセカンダリーは見送っています。引き続き3804システムディが強く、この上昇でPFの下落がそこそこ緩和されています。

オークション落札状況 細かいの

今月は9月優待があれこれ届いていますので、実需のないものについてはオークションの方にも回しています。多分、今月の落札額合計はバザー関係の売却などもあるので、全体で10万は超えるでしょう。2012.4以来の落札額総計は来年の早い時期には800万に到達すると思われます。

で、優待関係の売却ですが、金額が小さいものもあります。右端の金額が落札額です。

TSIホールディングス 株主優待券 1冊 MIX.Tokyo 931円
愛眼 株主優待券 メガネ30%OFF 補聴器10%OFF 390円
オンリー ONLY 株主優待 20%割引券2枚 200円
靴チヨダ SHOE-PLAZA 東京靴流通センター20% 2枚 200円

それぞれ、取得コストは225円、22円、53円、30円程度です。金券そのものではなく割引券については、全般に人気があまりない場合が多く、取得期日の最終盤まで一般信用が残っていたり、制度信用でも問題なく取れる場合があります。
これらは取得コストは低いですが、売却しても、その金額は、まあ3桁、それも500円以下という場合がわりとあります。

楽しめるかどうか

これら少額優待については、取得、オークション出品、発送などの手間がどこまでかけられ、それが苦にならず、楽しめるかというのがポイントかと思います。

私自身は、オークンションの出品、発送は既に日々の生活のルーティーンの一部となっており、今のように出品するものが集中すると、あまり一気に出品ばかりせずに先送りして順次出品するようなことはしますが、特にこれが苦になるようなことはなく、少額であっても入札があるかどうか、いくらまで上昇するかなどを見ているのは楽しみにもなっています。

なので、取得時にあらかじめオークションでの落札状況などもチェックしつつですが、上記のような少額優待銘柄についてもまた幅を広げていければと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です