個人的2019年資産運用10大ニュース(1)

個人的2019年資産運用10大ニュース(1)

ここ3年間は下記のようになっています。

今年の候補

これをふりかえりながら、今年の候補を考えてみましょう。

今年はこんなところが挙がるかと思います。順位を考えて、順次コメントしてみます。

・運用スタイル 現段階で一応確立
・運用好調 多分、金額では過去2位
・IPO 100万超の一発含み、損益は+260万超え
・株主優待クロス さらに増加 年間ののべ取得数は?
・趣味のIRセミナー、運用関係のイベント
・オークション 全般に金額は低下傾向
・WordPressのサイトに移行 Google AdSense利用も
・D-room、太陽光発電含み安定運用
・生保 支払いよりも給付が多い状態に
・国債、社債運用消滅 新規では買わず

・株式等の売買頻度が激増
・懸賞 応募数もリターンも減少

2018

1 賃貸住宅D-roomの完成と運用開始
2 年間の資産運用、数年ぶりにマイナスに。現金ポジジョンが大きく減少
3 優待クロス激増で取得優待はのべ250以上に。これにより、売買頻度も過去最高を大きく更新
4 社債、銀行の劣後債を中心に続々償還、新規発行は魅力がなく社債ポジジョン大幅減
5 IPO売買益、ここ何年かでは最低に。12月に大損害もプラスはかろうじて確保
6 IPO初値買いスキャルピング 勝率は高いが微益。エッジはあるので引き続きシェイブアップを。
7 IRセミナー等をきっかけにした、長期運用ポートフォリオ銘柄が増加
8 オークション 全体としての落札額は減少傾向 通算では700万突破
9 生命保険 入院・手術では給付 定期保険は役割終了
10 雇用のよる賃金皆無の1年 実はセミリタイヤではなく真性リタイヤ?

2017

1 Dプロジェクト 決定、進行中
2 日本株ポートフォリオ大幅上昇 実現+時価評価損益+インカムゲイン等 資産運用+1500万 歴代最高
3 IPO 小型株は取れず 12月の2銘柄で挽回
4 オークション 月間9万程度の水準に
5 個人向け国債 消滅
6 株主優待クロス さらに増加
7 次女 大学卒業、就職
8 生保 今年も入院給付 但し、保険がかぶる
9 楽しみとしての秒殺スキャルピング
10 懸賞 さらに位置づけが低下

2016

1.雇用による賃金、ほぼ皆無の1年
2.株式売買頻度激増、過去最高を大きく更新
3.IPO、小型株取得に苦戦 利益漸減
4.ネットオークション落札額 2012.4-で500万突破
5.株式優待 クロス取引開始
6.メガバンク劣後債等 社債が続々と償還
7.生保 2回入院・手術給付あり 子ども保険 めでたく終了
8.個人向け国債 クーポンよりも証券会社のキャンペーンで
9.リゾートクラブ入会 130万円
10.IRセミナー 最前列で質問

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です