IRセミナー 2453ジャパンベストレスキューシステム(3)少額短期保険など、まさに「保険」も

会社サイトの方に日経の記事も掲載されていますが、まさに様々な保険商品も開発して販売しています。

日経記事
あと、これはセミナーでもふれておられましたが、前受収益というのが積み上がってきています。

これは会員になってもらった時に何年分などまとめてもらった分の収益で、これは順次、各年度分ということで売上として計上されてくるということになります。

ここのサービスは、実際の困りごとの解決については自社のブランドで、パートナーの企業に対応してもらうという形をとり、逆に、○○保証的な、住まいや家電長期の保証などは会員企業の名前のサービスとして、ここのサービスを使ってもらうという形になります。

なにか表裏のようなことに感じられますが、どちらにしても、直接個々の顧客に対峙してサービスを提供するところには直接出ていくことは少ない形になっています。これは会社としてはコンパクトな組織で利益を生むことにつながりやすい面があり、さらに効率的に利益を伸ばしていける可能性も相応に高いように思えました。

ここは株価も下落してきていて、100株ならば8万円台ですから、少し買ってウォッチしておくというのも一案かと思います。キッザニアの割引の優待もあります。優待は単元未満株でもあるようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です