初心者でも勝率99%の株ポートフォリオ戦略 コメント(3)

ヤフー掲示板は見ないはともかく、日経は読まない、アナリストレポートも読まない、企業へは直接取材する、とにかく一次資料にあたるというあたりはプロとしての独自のスタンスというか矜持のようなものが感じられます。

励まされたのは以下の一文。

「ただ、アナリストレポートやIR資料も日経新聞のように、暇つぶし、もしくはエンターティンメントとして読むのは構いません。すぐに理解できるようなものを読んでわかると脳は嬉しいのです。それは余暇の使い方の一つですから、ご自由に楽しんでください。

ただ、私はそういう時間の1割程度は、企業への取材に充ててほしいと思います。電話取材でも構いませんし、IRフェアや株主総会に参加して企業から直接話を聞くのもいいでしょう。成功している個人投資家はそうしています。自分でちゃんと取材をしている方々が成功しているのです。」

確かに私にとっては個々の企業についてあれこれ読んだり調べたりするのはエンターティンメントになっています。とてもではないですが、プロの取材というレベルではないですが。

電話で直接という形はほとんどないですが、企業サイトからの問い合わせは時々しますし、IRフェアや株主総会に参加して企業から直接話を聞くのは面白いです。

レベルはそんなに高くはないですが、私自身はこれまでの投資歴全体で見れば、個々には様々な失敗や損失がありますが、「成功している個人投資家」ではあります。損益的にはキャピタルゲイン、インカムゲインを含めて全体で25年間での損益は1億には到達していないと思いますが、多分9,000万程度の利益になっていると思われます。この利益の蓄積があったので、わりと早めにフルタイムの仕事からは退き、その時にしたいことを優先するような時間の使い方ができるようになったわけですし。

つづく。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です