ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破

NHK・BSを録画していました。

これまで「食わず嫌い」状態でしたが、独特の雰囲気、世界観の中に引き込まれる感じはあります。

特徴的だと思ったこと

・地上の町並みが「普通」。すべてを原題ではない近未来都市的に描くのではなく、地上の町並みなどはわざとごく「普通」に描かれている。

・漢字での表記があちこちに登場

明朝体のような漢字の表記があちこちに登場。英語だけになりそうなものですが、これもわざと。

・主人公の少年の「思春期的自我」と裏表に対応するように、女性キャラクターのプチ・エロっぽい場面が挿入されているのが印象的

♪「今日の日はさようなら」「翼をください」は、おじさんには極めて印象的でした。

庵野 秀明監督はちょうど同世代、10ヶ月ほど年上で、多分、学年は同じです。

30日にはまた続編の放送があるようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です