違和感 応募して当選しないと株主総会に出席できないラウンドワン

違和感 応募して当選しないと株主総会に出席できないラウンドワン

今日の郵便物の中にこんなにのが入っていました。

ラウンドワンですが、株主総会に出席するのに応募が必要で、当選しないと出席できないようです。

このコロナウィルスの状況下、各社、株主総会出席については「お願い」文書が同封されていますが、ラウンドワンのこの方式を見るのは初めてです。

うーん、これはちょっと違和感があります。

コロナウィルス云々のことはあっても、株主総会出席は株主の権利であり、基本的にそれを尊重することがまず重要で、同時に感染予防も必要です。

「お願い」は許容範囲ですが、ラウンドワンのこの方式はどうでしょうか。まずは感染予防をした上で出席できるような会社側としての条件整備がまずあってしかるべきではないでしょうか。

 

用意できる席数が限られるというのは会社側の都合で、これは対応次第で感染予防の上で席数も例年並みに確保することも可能なはず。同一会場ではなくて、リアルタイムでの別室画像中継というような形もありますし。ここは、いきなり抽選はがきを送りつけるのではなく、感染予防をした上での会場設営、設定の関係で事前に出席希望者を把握したいので、出席希望者は連絡してくれるようにお願いし、そのための意向把握のはがきぐらいにとどめるのがよかったのではないかな。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です