9月優待クロス 4718早稲田アカデミー100+100&本日のやらかし

9月優待クロス 4718早稲田アカデミー100+100&本日のやらかし

本日のやらかし

株価3桁の銘柄のクロス、200株売+100株買+100株買で、一つの100株買は別の証券会社で注文・・・したつもりが、最初が「100株売+200株買」の注文で、売り買いの株数が逆でした。

つまり、トータルで200株売+200株買のクロスのつもりが、100株売+300株買になっていたということです。あらら・・・。即刻、200株買を決済。もう明らからに間違えたら、そこでの損益とか考えずにすぐに訂正、撤退。とりあえず数百円の損失でした。

注文を最終、確認するとという手順をとばすから、こういうことになります・・・。見ていても思い込みがあって気が付かないことも・・・。

4718早稲田アカデミー100+100

早稲田アカデミーですが、ここは株価3桁の100株優待銘柄の一角。ここの優待は以下。

株主優待券(自社グループで使用可能)

<9月末日>100株以上 継続保有 3年未満:一律 5,000円相当

自社グループ優待は曲者で価値が低いこともあります。が、ここはそこそこ高い価格でオークション落札されています。なにせここでも日興のクロスだと200円以下です。他社で貸株に入れると180円ぐらいかな。で、4,000円とかで優待券は落札されていますから、リターン/コストの比率としては十分です。

これは今日は日中のザラ場で日興で補充が出ていました。この場合、そこですぐに成行とかで注文すると、同値でのクロスにはならない場合があるので、引成注文で、前引か大引で約定するようにします。

9月優待クロス 4718早稲田アカデミー100+100&本日のやらかし” に対して2件のコメントがあります。

  1. まっちゃん より:

    おはようございます。いつも読ませて頂いてます。3回目?(投稿)くらいでしょうか。4718の取得についてですが、「そんなこと知ってるわいかもしれませんが」昨日が早稲田アカデミティの権利付最終日でしたら、現引き処理が必要なので前場の引け注文か後場のより注文が安全だと思います。4718は(制限値幅748~1048今現在)なので昨日の場合在庫が出た時点で執行条件を指値1500円(アバウトです)ストップ高による思わぬ約定を防止するため。執行股間を今週中にして売り注文だけ入れます。今週だと13日木曜日の17時以降に指値を引き下げるか、成り行き注文に変更して同時に信用買いの成り行き注文を出します。毎週金曜日の争奪戦も同じことが言えます。約一週間分金利が節約できます。

  2. 伏見の 光 より:

    コメントありがとうございます。早稲田アカデミーは9月優待ですので、例によって早すぎ取得です。株価3桁で100株優待ですので約定代金は10万未満となります。楽天も含めて売買手数料は原則として無料のところで買います。そのため、信用からの現引きではなく、そのまま現物取得です。引成はほとんど使ったことがないです。確かにご指摘のように信用で両建てだと、現引忘れリスクはありそうですね。
    あと、在庫が出た時点で約定しないような指値で期間の長い注文をしておいて、あとから約定するような注文条件に変更し、その時点で信用買いか現物買いも出すようにすれば、たしかに早めに一般信用の枠は確保しつつ金利節約にはなりますね。なるほどです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です