来週の方針(3)1月優待クロス

1月優待はほぼこれで終了です。

最終盤で可能であれば積水ハウスをもう1単位というのもありえますが、お米の優待は結構多いため、資金はとりあえず日興の信用ポジジョン設定の方に回すようにしたいと思います。

1月はもともと優待閑散期で、対象銘柄数が少ないです。

2590ダイドーグループホールディングスについては今回から長期対応のみの優待になりました。夏に対応のための空クロスは入れているので、これでとりあえず優待は確保できたのではないかと思います。これまでと比較して優待はグレードアップするはずですが、その内容を見て、引き続き長期対応のためのクロスを継続するか、やめるかもあるいは名義を増やすような対応をするかを決定していくということになります。

他は細かい銘柄ですが、クオカード系の銘柄などはスルー、あるいは取り逃がしとなっています。

まあ、1月はこれぐらいで勘弁しといたろー状態で、現在、主戦場は既に2月優待銘柄になっており、部分的には3月優待銘柄も含まれてきているという状態です。これについてはまた別記載予定。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です