来週の方針(1)PF

今週の日本株PFは水曜に昨年来高値をつけた後に、木曜、金曜とやや大きめの下落となり、下記の状況になりました。

REITの方は昨年末からで見ると週末時点では株式よりもパフォーマンスがよく、やや下落を緩和してくれています。これでなくてはいけません。

ちょっと赤、黄色の色が間違っていまして、REITは週末が高値です。

多くの場合、PFは日経平均よりもボラティリティが小さいので、下落になると指数よりも下落率がましということが多いです。

で、昨年末からの週末レベル゛ては対日経平均で0.9%弱、対TOPIXでは1.4%弱上回るパフォーマンスとなっています。

個別銘柄関係では、今週は地元本社のジェイ・エス・ビーとシステム ディの株主総会に参加してきました。システム ディの方はまだ書いていませんが、こちらの方がいろんな意味で活況でしたね(また書きます)。

あと、決算関係では日本電産が強く、週末のキーエンスは悪くないけど、すごく良かったりもしないような数字でした。キーエンスは週の半ばで上場来高値に迫るような上昇がありましたので、キーエンス的に「普通」の決算だと、大きめの下落があるかもしれません。となると、目先的にはPFへの影響は大きくなりそうです。別にそれで特にあわててバタバタ動いたりするつもりもないですが。

細かな売買は、エスプール、eBASE、フジミインコーポレーテッド、乃村工藝社などで、いずれも100株売買の細かい「昼食代稼ぎ」系の売買でした。

来週、とりあえず信用の決済でポジジョンを戻して、ここからさらに下落があればまた丁寧にじわじわ買っていく形にします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です