来週の方針(1)PF

PFは週末に年初来高値を更新しました。今日の株式PFの上昇分の半分程度はIPO分のドーピング効果による嵩上げ分ではありますが、今日はファーストリテイリングの下落などで日経平均が下げていたため、昨年末来のパフォーマンスは日経平均<PF<TOPIXということで、日経平均とTOPIXの間になりました。

IPOや3月優待以外の売買は、4082第一稀元素化学工業を細かく売ったり買ったりしたぐらいです。

週中ではツムラ、週末にはプラッツあたりの上昇がちょっと目立ちました。7813プラッツは介護用ベッドの会社ですが、業界トップの7960パラマウントベッドから特許侵害で訴えられ、その訴訟の費用などを計上しているため、目先の業績というか利益は圧縮されていますが、本業の方は堅調で四季報の2022.6のEPS予想は186円、時価の株価は上昇しても1,622円です。中国への展開がうまくすすめば、さらに飛躍する可能性も考えられます。

売買の方は引き続き値動きについていく形で株価が動けば細かく売買はしますが、3月決算企業については普通にそのまま配当を取っていくところが多くなると思われます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です