来週の方針(1)PF

今週のPFは日本株+REITの合計で、週末、わずかに年初来高値を更新した模様です。まあ、集計誤差の範囲ですが、年初来高値圏であることは確かです。

パフォーマンス的には昨年末からだとほぼ日経平均と並び、TOPIXには0.4%程度負けている形です。

が、3ヶ月ちょっとで+400万以上という金額で見れば十分の好調を維持し、海外株式やインカムゲインの配当・分配金、優待を加えれば昨年末から500万以上のプラスにはなっており、それなりに満足のいく金額となっています。

個別ではキーエンスの上昇がPFを支え、フジミや扶桑化学工業などの半導体関連も高かったです。

週末四半期決算のエスプールは減益で、PTSでは株価がやや下落していました。高PERの成長株ですから、それなりに目先の決算に敏感に株価は動くかもしれませんが、内容的には特に気にするようなこともなく、大きく下落するところがあれば細かく買っていくだけのことです。

ホールドを基本に、個別で株価が大きく動けば細かくついていく形での売買はまた考えます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です