来週の方針(3)IPO

今週、売買的には紀文食品にとりあえず参戦したものの、初値直後のもみ合いで即刻撤退。結果、+1,000円という利益としてはセカンダリー参戦での最低記録ということになりました。

まあ、結果としてはほぼどうでもいい状態でした。その後は堅調な値動きとなっており、銘柄の見方としてはそんなに間違ってもいなかったかという印象です。

週末のサイバートラストは予想以上の強さで、初値後も一気に上昇するIPOを久しぶりに見た気がします。実際、久しぶりでしょう。個人的にはこうした値動きの銘柄は苦手で、セカンダリーはスルーになっています。まあ、勢いがある銘柄がある方が雰囲気はよくなりますのでいいかとは思いますが。

ということで、ここからですが、とりあえず当初のところでの手持ちの当選銘柄は皆無です。日興のプラチナもさっぱりヒットしません・・・。まあ、そんなことは普通のことですので、ブックを黙々と継続していくだけです。

ここからは、セカンダリーとしてはとりあえずビズリーチのビジョナルに注目。値がさのため、少ない株数でのセカンダリー参戦でも、そこそこの額の損益になりそうです。創薬系と品薄系はスルーか。

抽選結果の方は大和主幹事のテスHDに注目。株数が多いため、チャンス当選廃止の大和でもそれなりに当選の可能性があり、CONNECTの方にまわっている株数もそこそこありますので。

というところまでで、それ以後の予定が出てこないですね。ま、いつもどおりのペースで、ぼちぼちといきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です