有望かも銘柄 PF分(3)3420ケー・エフ・シー

PFには、ビジネスモデルが優れていて着実に成長している6099エランとか医療におけるカテーテル治療には欠かせない7747朝日インテックなど、お気に入りの銘柄がありますが、あまり紹介されていない銘柄から書いてみます。

3420ケー・エフ・シー
東証二部の建築関係の企業で、トンネル補修などに強いです。

2020.12に出されている会社の資料はこちら。
最高益更新で予想PERは7倍以下、PBR0.9倍。配当利回り3%台だが、増配も。というあたりでバランスがとれているように思います。出来高は少ないです。

上記の会社資料を見てもわからんことだらけですが^^;、独自の技術力は高そうな印象です。
PF銘柄とはいっても試しに100株買ってみているだけなので、買い増ししていくならあれこれ調べたり聞いたりする必要があります。まあ、どんな事業もわからんことだらけですが、とりわけこうした建築関係にはうといですので、こうしたことに対する基礎的な知見をえるという意味でも調べてみるのはいいかもしれません。

類似企業としては3435サンコーテクノあたりが挙げられるでしょうか。
自動車部品関係の企業もですが、こうした建築関係の企業も低PER、低PBR、高配当利回りのところはわりとありそうです。セクター的にPFの中で一定の割合の組み入れを考えてもいいかもしれません。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です