IPO 4498テスホールディングス 初値予想とセカンダリー

IPO 4498テスホールディングス 初値予想とセカンダリー

各社の初値予想は公開価格1,700円からで、1,800円-1,900円というあたりになっています。

ただ、F社がSDGSとかESG投資とかいう視点で、セカンダリーで買いが入る可能性についてわりと力説していたのが目立ちました。初値買いはP+となっていました。

規模が東証一部で大きいこともあり、そんなに初値がとんでいくようなことは当初から想定はされませんが、その脱炭素なり再生可能エネルギーとかESGとか、そのあたりのテーマ性が、どう初値及びその後の展開に影響があるのかというのが焦点になるかとは思います。

個人的には初値2,000円をめぐる攻防で、そこを超えてくるかどうかというあたりかと思っていますが・・・。この水準であれば、また初値買いに入ってみるのもよいかと思います。

公開価格割れでもあれば、より積極的に初値買いに入るというのもありかと思います。

いずれにせよ、前場の早いところでは初値形成になりそうですから、油断せず全板など注視しつつ判断をしていきたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です