誘拐報道

WOWOW録りだめから。

1982年の作品。実話をもとにした誘拐事件の犯人やその家族、また報道機関や警察の動きなどを追いかけた群像劇。

まあ、犯人とその妻の萩原健一、小柳ルミ子の存在感が大きく、全体として逼迫感のある独特の雰囲気のある作品になっています。

小柳ルミ子さんは、なんか薄幸というか厳しい環境の中の女の人の役が似合うなー。

一気に見られました。なかなかよかったです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です