やはりカオス! 資産運用EXPO[関西] (2)

ということで、中ふ頭駅から数分でインテックス大阪に到着です。

下記のような感じであれこれのセミナーも開催されています。株式投資関係のものもあれば、そうでないものもあり。

ただ、下記だとそこそこ株式投資関係の内容の比率も高く見えます。

が、実際に展示場に出展しているのは下記の企業。

証券会社もわずかに見られますが、それも扱っているのはFXなどで一般的な株式ではありません。大規模なIRセミナーなどだと、対面の大手証券、対面の地場証券、ネット証券、投信運用会社などのブースがあったりしますが(名証のIRイベントのイメージ)、そうしたところの出展はありません。

では、どういったところが多いかというと、まあ70%程度はマンションなどへの不動産投資です。あとは太陽光発電。で、あと、個別に様々な投資対象を扱っている企業のブースがあります。まあ「ごった煮」感覚で、それが面白いといえば面白いですが、一般的なIR関係のイベントとは趣がかなり異なります。

で、出展企業のほとんどは上場企業ではありません。上場しているのはフジトミ証券ぐらいでしょうか。

基本的に出展企業個々の信用度というのはよくわかりません。様々な投資対象について、高い投資利回りをうたうものもありますが、その実現性や信頼性がいったいどれぐらいのものなのか、リスク要因はなにでその可能性はどの程度あるのか、ブースでのセールストークを聞いただけで簡単に判断するようなことは困難です。

もちろん、そのセールストークどおり、あるいはそれ以上のパフォーマンスが実際に出るケースというのもあるのでしょうが、自分なりにリスクを判断する材料というのが上場株式や上場REITと比較して少なく、現在、こうしたものに実際に資金を投じようという気は全くありません。エンターティンメントとして見て、聞いてみるというだけのことです。

つづく。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です