来週の方針(2)IPO

来週の方針(2)IPO

ということでIPOですが、ぼちぼちと12月公開銘柄も発表になっています。ただ、まだラッシュというほどの状況ではありません。

ここ何年かだと、だいたいこの12月のところでなんとか若干の利益を追加してなんとかかっこをつけるというような場合が多かったように思いますが、さて、今年は直近のこのような状況でどんな感じになるのでしょうか。

ここのところのIPO銘柄の値動きをトレーダーズのストックボードで見てみましょう。

こちらです。

水色が多いですね。水色は「公募値も初値も両方下回っている 」です。つまり、現在の株価で見れば6銘柄連続して公開価格以下という惨憺たる状況とも言えます。

そんな中、一本杉的に6522アスタリスクのみが高い状況です。それ以前の銘柄はまだら模様ではありますが、上場来高値からはかなり下落している銘柄が多く、昨日は上昇している銘柄が多いようですが、全般に勢いが感じられません。

そんな中、CONNECTでAB&Companyが100株当選しています。

CONNECTへのIPOの配分は大和の1%程度。ここは大和が主幹事で350万株程度ですから、CONNECTへいっているのは3.5万株程度か。ということは、当選者は350人ぐらいかと思われます。

株数が多い上にファンドの出口案件。美容室関係の事業でさして新規性はなく、ここのところのIPOへの資金の入り方を見ると、直近の流れを覆すような魅力に乏しい印象です。

ただ、売上、利益ともに順調に伸びてはきており、公開価格比で特に高い配当利回りというわけでもないですが、27.85円の配当予想が出ています。但し10月決算なので、先ですけど。

ということで、現在の判断としては、これは当選しているけれどスルーです。あえて取る意味が薄いように感じられますので。但し、最終的な判断にはまだ数日あります。

IPOのブックは、日興や三菱のようなキャンセルにするとペナルティがあるところ以外は、現金ポジジョンに余裕があれば原則として全参加ということにしています。
で、当選してから実際に購入するかどうかは判断するということにしています。今年も、去年も辞退している銘柄があります。

ここから先のブックも原則として同様にするつもりです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。