京都のベタ 松葉のにしんそば

今日は優待券の消化もあって、丸善へ。

祇園四条で降りて、祇園のラーメン屋さん(意外とラーメン屋さんが多く激戦区です)のどこかに行こうと思ったのだけど、南座の松葉の看板が目に入り、「そういえば食べた記憶がないなー」ということで、にしん蕎麦を食べに入店。

南座。長く耐震工事をしていましたが、完了したのかな。12月になると顔見せの看板があがるのですが、今はなにもないです。

松葉のにしんそばはよく知られています。「ベタ」というのは定番というような意味で使っています。

来ました。ごはんつきのセットにしました。にしんが下に沈んでますが、わりと大きいです。うつってないですが、小皿に刻みネギがあります。

出汁は最初はなにか薄く感じます。が、にしんをくずしていくとその甘みが出てちょうどいい感じになります。ただ、味の濃い関東風のうどんになれている方だと、それでも薄いと感じるのではないかな。ごはんが、すごくというほどではないですが、普通においしいです。

通されたのは三階の席。二階の席もありますが、席数はそんなに多くないです。

下は四条川端の交差点。左側は四条大橋、鴨川。横断歩道側、右の突き当たりが八坂神社です。

ここは子どもの時に来ているかもしれませんが、忘れてます。ということで、今週も一つ、新しい経験ができました。

そんなに傑出したおいしさとかいうことでもないですが、定番として一度はどうぞという感じでしょうか。本店以外にもお店がありますが、できれば南座のここが雰囲気があってよいかと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です