来週の方針(3)優待クロス 2月末

2月末はわりと対象銘柄が多く繁忙期です。

◎最重点
○重点

◎3048ビックカメラ
◎3086J.フロント(大丸・松坂屋)
○3141ウエルシア
○3222ユナイテッドスーパーマーケットホールディングス
○7516コーナン商事
○7611ハイデイ日高
○7649スギ薬局
○7679薬王堂
◎8233高島屋
○8278フジ
◎9601松竹
◎9861吉野家
○9946ミニストップ

といったところでしょうか。これらはそんなに取りにくいことはないところばかりです。個人的な重点ということで、一般的には人気がないような銘柄も含まれています。

3198SFPとか9979大庄はこれまで取ったことがありますし、一般信用であればほしいです。2686ジーフットとか7514ヒマラヤとかも同様。

2930北の達人、ここは100株の現物優待ですが、化粧品かなにかでそこそこ高くで売却できそうです。3月の9788ナックと似ているでしょうか。一回取ってみましょうか。

2/20と2月末はわりと株価が高く、株数を多く取ると現金枠をかなり使ってしまう場合があるので、配分を考えながら対応していきたいですね。

来週の方針(3)優待クロス 2月末” に対して2件のコメントがあります。

  1. はる より:

    今年の北の達人は3000円以上で売却できるものですね。
    コストは100円以下です。

  2. 伏見の 光 より:

    化粧品関係はわりと高く売れたりするものがありますよね。
    化粧品って、ブランドを確立して固定客がつけば「いい商売」になるように思います。
    まあそこに行き着くまでが大変で広告費とかが膨大だったりするのでしょうけど。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。