来週の方針(2)優待クロス 現金枠の配分

2月の優待クロス取得が本格化しております。まだ楽天の無期限で余裕があるように見えるものも、コスト的に納得がいくものであれば、もうどんどん取得です。

日興についてもロールオーバーしつつ、一部3月の銘柄も含めて取得をすすめています。

その結果、現状は潤沢だったと思われる現金の資金枠が不足してきました。これは2/20権利確定の西松屋や地元系スーパーの平和堂などについて、比較的大きなポジジョンで現物を取得していることも影響しています。ここの分が戻ってくるとまたそれなりに余裕ができると思うのですが・・・。

とりあえず、各社にあって浮いている分の資金をIPOのブックについては主幹事以外はちょっと無視をしてPayPay銀行に集め、楽天か日興に現金を補充するようにします。

なお、優待到着の方は、今週だと本多通信工業のリンゴジュースがありました。一本、あけて飲んでみましたが、甘みが強いです。他、現物系では小林製薬の優待の案内があり、ボディソープなどを頼みました。金券系ではクオカードが複数社から届いていました。

今は到着の方は端境期的で、そんなに多くないです。その結果、オークションの方に回せるものも少なくなっています。今はアスクル優待のLOHACO割引クーポン2,000円分(500円4枚)ぐらいで、これは900円ちょっとぐらいでは入札があります。取得コストは100円以下なので、自分で活用できる場合はもちろん、そうでなくても、取っておいていい優待かと思います。

さて、来週はまだ20日銘柄の権利確定ではないですね。とりあえず、資金配分と現物取得について、確認して丁寧にすすめるようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。